報道関係各位

2011年4月18日

NTTスマートトレード株式会社

クレジットカード募金にも活用可能な
「ちょコムクレジット支払い」サービスの提供について

NTTコミュニケーションズグループのNTTスマートトレード株式会社(*1)(東京都千代田区九段南1-5-6 代表取締役社長:中澤 豊 以下、当社)は、従来の電子マネー「ちょコム」(*2)による電子決済に加え、ちょコムの会員でない方でも、通常のクレジットカード決済と同様に決済ができる「ちょコムクレジット支払い」サービスを開始しました。
またこの「ちょコムクレジット支払い」は、朝日新聞厚生文化事業団と朝日新聞社が行っている東日本大震災救援募金の募金手段として採用されました。当社はこれからも常にお客様の視点に立ったサービスの提供に努めてまいります。

■「ちょコムクレジット支払い」サービス概要

従来の電子マネー「ちょコム」は、利用者がちょコム会員になって「貯金箱」を開設し、「貯金箱」にちょコムをチャージ(購入)後、決済するという手順をふみますが、「ちょコムクレジット支払い」は、ちょコム会員でない方、あるいはちょコム会員であっても「貯金箱」の残高が足りない時などに、通常のクレジットカード決済と同様にカード情報を入力するだけで決済できるサービスです。
「ちょコムクレジット支払い」は、クレジットカード情報などのお客様情報は当社が管理していますので、顧客情報漏洩リスクの低減が図れるとともに、お客様にも安心してご利用いただくことができますので 新聞等のメディア企業での、募金の手段としてもご利用いただけます。

■サービスの特長

(1) 簡単クレジット決済導入
加盟店様と当社のみの契約で複数のクレジットカードブランドの取扱が行えるようになります。
(2) 安心・安全・管理いらず
クレジットカード情報などのお客様情報は当社で管理しますので、加盟店様の顧客情報漏洩リスクの低減が図れるとともに、ECショップ利用者に安心してお買いものをしていただくことができます。
(3) 様々な課金タイミングにも対応
月々の定額課金にも対応していますので、定額サービスや会費等のサービスにもご利用いただけます。
(4) 売上向上期待
従来の電子マネー「ちょコム」と併せて導入することで、売上向上が期待できます。

朝日新聞厚生文化事業団の東日本大震災救援募金受付の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.asahi-welfare.or.jp/index.html

NTTスマートトレード株式会社 担当: 広報担当/山下 沼田
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル6階
TEL:03-3515-0750 FAX:03-3222-6566
URL:http://www.nttsmarttrade.co.jp   http://www.chocom.jp   E-Mail : info@nttsmarttrade.co.jp

(*1)【NTTスマートトレード株式会社】
第三者型前払式支払手段発行者
登録番号 関東財務局長第00596号
所在地 東京都千代田区九段南1-5-6
代表取締役社長   中澤 豊
設 立 2006年10月
資本金 13億2,500万円
株 主 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
業務内容 サーバ型電子マネー事業
送金事業(事業登録申請中)
URL http://www.nttsmarttrade.co.jp http://www.chocom.jp
(*2)【ちょコム】

ちょコムは、PCまたは携帯電話を利用し、約3,000のネット店舗で支払いが可能な電子マネーです。ちょコムは、ネット上に利用者ごとに用意された「ちょコム貯金箱」にチャージを行うことで利用可能になります。チャージは、銀行口座からの引き落としやクレジットカードによるネット払いと、全国のファミリーマート、ローソン、セブン-イレブン、セイコーマートなど約25,000店舗のコンビニや銀行ATMでの現金払いが可能です。